Vernon(SEVENTEEN)一 Lotto 日本語字幕 Solo ver

FavoriteLoadingお気に入り追加

VERNON – ‘Lotto’ Feat. Don Mills

17歳の彼がSMTM4に出演後に出した曲。

SHOW ME THE MONEY4。
ラッパー達のサバイバルオーディション。

まだ、私がSEVENTEENを知らない頃。
彼を知らない頃。

私もこのプログラムの視聴者だった。

そして、4年前に1度きり見たのが最後だが、彼の事を鮮明に覚えている。
理由は優勝したとか、周りから羨望の眼差しで慕われてたとか、そういう良い理由ではない。

その逆だ。

覚えているのは、自信に満ち溢れた端正の顔立ちの彼がアイドルとしてやってきた事。周りは怪訝な顔をした。“アイドルなんて”と。

しかし、なんとか勝ち進み、それと同時に罵声もヒートアップした。

それまで明るく笑顔だった青年は、その罵声にムッとした表情を見せた。
悔しさと言うよりは怒りを含んだ表情。
今でも彼のあの表情が忘れられない。

そして、そんなプログラムの後に出された曲。

Lottoを聞いて凄いと思った。かっこいいと思った。強い人だと思った。

周囲から罵声を浴びたのにも関わらず、脱落した放送日に合わせてソロ曲を出した。

何を言われようとも、打ちのめされようとも前に進むのだと強い意志と共に、自分を否定する者達への挑発的言葉。

当時まだ17歳の青年に過ぎない。
それなのに、こんなにも強靭である。
こんなにも言葉を操ってる。

Lottoの歌詞に出てくる

『buzz lightyear』は、トイストーリーに出てくるおもちゃのバズ・ライトイアーとバズ(アメリカの宇宙飛行士)とライトイアー(光年。天文学に用いる距離単位)を指していて、お前が有名になるのはずっと先だと、言っています。

『nu era』はニューエラーという帽子とnu era(新時代という意味)をかけて、お前にはその帽子または、新時代は似合わないと言っています。

『HVC』は画像から顔認識する機能の事で、
それと同時にHansol Vernon Chwe の頭文字を掛けて、俺を覚えておけと言っています。

他にもいろいろ韻を踏んでいたりして、毎回翻訳しながら何度も凄い!ってびっくりさせられた。

きっと彼は歩んできた道が違う。
流してきた汗と涙、乗り越えてきた数も。
秘めている意志の強さも。

米多発テロの影響で
不本意にアメリカから韓国に来て
言葉が通じず、見た目から偏見の眼差しを受け
過ごしてきた幼少時代。

夢の為に中学2年生で自主退学し諦めた学校生活。その事で自動的に消去されるアーティスト以外の道。

彼はきっと他とは比べ物にならない覚悟を決めて今もあの場所に立っている。

自由人で何を考えているか分からないように思うけれど、その内には彼の燃え上がる情熱が秘められている。

SEVENTEEN 日本語訳まとめ

#Vernon #SEVENTEEN

良かったらSNSもフォローお願いします!
Instagram →http://Instagram.com/lala___photo
Twitter→ https://twitter.com/lala_190503




コメントを残す

CAPTCHA